対外発表&受賞(CyberSciTech)

福岡(博多)の九州産業大学と日航ホテル福岡で8月5〜8で開かれた国際会議 2019 IEEE International Conference on Dependable, Automatic and Secure Computing (DASC), Pervasive Intelligence and Computing (PICom), Cloud and Big Data Computing (CBDCom), and Cyber Science and Technology Congress (CyberSciTech)に参加しました。

国際会議で以下の1件の論文発表を行いました.参加された専門家の方より多くの意見・コメントが寄せられ今後の研究活動に活かされるそうです。

  • Ubi-care: a Decentralized Ubiquitous Sensing Healthcare System for the Elderly Living Support

また,陳が CyberSciTechでWorkshopのGuest Editを担任、Workshopのセッションチェアを担当、Outstanding Leadership Awardを受賞しました.

九州産業大学

日航ホテル福岡

 

論文採択(CyberSciTech)

IoTを利用した高齢者見守りシステムに関する論文 “Ubi-care: a Decentralized Ubiquitous Sensing Healthcare System for the Elderly Living Support” がIEEE Cyber Science and Technology Congressに採択されました。

論文はNotable Paperに選ばれた

ACM Computing Reviews’ Notable Paper in Computing in 2012
(2012年世界の優れたコンピュータの著作や論文のひとつとしてACMが発表。平成25年受賞。)

Journal of Computer and System Sciences (Elsevier, Vol. 78, No. 6, pp.1775–1792, Nov. 2012))にて発表している論文”Socialized Ubiquitous Personal Study: Toward an Individualized Information Portal” (H. Chen, X. Zhou and Q. Jin)はComputing Reviews (a collaboration between ThinkLoud and ACM)によりNotable Paperに選ばれた.

Ubiquitous Computing Lab.