【授業の到達目標】
“現在広く用いられているC 言語について,C言語プログラミングI, II 合わせて 学習すれば50ステップ程度のプログラムが理解でき,基本的な問題につい て,プログラムを作成ができるレベルを目指す。C言語検定3級に挑戦可能な レベルをめざす。”

【授業の概要】
“コンピュータプログラム開発言語の中で広く利用されているC言語をCプログラミング開発環境ソフト: 一人一台のPCを使い実習により学びます. 毎回問題に取り組み理解を深めます。復習問題としてプログラミング課題を出題する。”

【授業要旨】

シラバス C言語プログラミングI

回数題目C言語授業内容学習課題(予習)時間(分)学習課題(復習)時間(分)
1ガイダンス 学習目的情報工学系科目のC言語の位置づけ、プログラマ記述時の約束jp  60
2基本的なプログラムCプログラムの作成、文字列の表示、printf関数:書式化して表示を行う関数テキストを読む30授業内容を復習する60
3基本的なプログラム変数と宣言 代入 初期化テキストを読む30授業内容を復習する60
4基本的なプログラム文字型と文字列テキストを読む30授業内容を復習する60
5演算子計算演算子テキストを読む30授業内容を復習する60
6演算子論理演算子テキストを読む30授業内容を復習する60
7演算子型の変換、演算子の優先度テキストを読む30授業内容を復習する60
81回~7回までのまとめ1回~7回までのまとめ  授業内容を復習する60
9制御文if ~else~if~ else~ 文     if文の ネスト 条件演算子テキストを読む30授業内容を復習する60
10制御文switch文  break 文テキストを読む30授業内容を復習する60
11制御文while文  for文とwhile文テキストを読む30授業内容を復習する60
12配列とポインタ配列と多次元配列テキストを読む30授業内容を復習する60
13配列とポインタポインタテキストを読む30授業内容を復習する60
14配列とポインタポインタと配列テキストを読む30授業内容を復習する60
15前期のまとめまとめと総括。小テストの実施    

シラバス C言語プログラミングⅡ

回数題目C言語授業内容学習課題(予習)時間(分)学習課題(復習)時間(分)
1ガイダンス 学習目的C言語検定試験について授業内容を復習する  60
2関 数関数とはテキストを読む30授業内容を復習する60
3関 数関数の設計テキストを読む30授業内容を復習する60
4関 数有効範囲と記憶域期間テキストを読む30授業内容を復習する60
5ファイル入出力ファイル入出力の基本  文字列の入出力テキストを読む30授業内容を復習する60
6ファイル入出力文字列の入出力  書式付入出力テキストを読む30授業内容を復習する60
7ファイル入出力テキストとバイナリのファイルテキストを読む30授業内容を復習する60
81回~7回までのまとめ1回~7回までのまとめ  授業内容を復習する60
9構造体構造体の基本  構造体の配列テキストを読む30授業内容を復習する60
10構造体構造体のネスト 代入、比較、アドレステキストを読む30授業内容を復習する60
11構造体構造体と関数  アロー演算子テキストを読む30授業内容を復習する60
12プログラムの構成関数形式マクロテキストを読む30授業内容を復習する60
13プログラムの構成列挙体テキストを読む30授業内容を復習する60
14プログラムの構成再帰テキストを読む30授業内容を復習する60
15後期のまとめまとめと総括。小テストの実施  授業内容を復習する60

【テキスト】
Cの絵本 ~C言語が好きになる9つの扉~

【参考書・参考資料等】
https://chenlab.net/

【成績評価基準・方法】
“授業参加状況(10%)、演習課題完了数(20%)、試験(70%) 指定された教科書を必ず購入し、持ってくること(持ってこない場合欠席とする)”