Ubiquitous Computing Sites

実社会とサイバー空間を融合し、ユビキタス・クラウド・サービスのモデル構築

研究内容

情報の個人化 (Decentralized, Web 3.0)

ユビキタス・パーソナル・スタディ(UPS)という理想な個人空間を提唱し、UPSに情報を集中して、いつでも、どこでも情報の共有、推薦できる環境を構築することを目指します。

実空間と仮想空間を融合 (Ubiquitous Computing)

Raspberry PiとArduinoで作るIoT装置、オープンソースソフトウェアで作るクラウドサービス、そしてビジュアルプログラミングで作るスマートフォンアプリが連携して動き、実空間と仮想空間を融合し、さりげなく利用者を支えるユビキタス・クラウド・サービスのモデルを構築します。

人間情報行動のモデル化 (AI, Machine Learning)

スマートホーム、スマート教室など利用者ライフログ中心の情報連携に基づいて、協調共有型情報探索・推薦や、利用者の意図推定、コンテキスト解析による人間情報行動のモデル化の研究などを行っています。

ユビキタス情報システム(Ubiquitous Information Systems)

IoTデバイス、クラウドサービスとモバイルデバイスに共通のAPIを設け、データとアプリを分離し相互運用性を高め、特定のアプリケーションやデータへの事前設定されたアクセスに限定されずに、ヒューマン・デバイス・アプリケーションへのリンクを自由自在に切り替える情報システムを構築します。

Ubiquitous Computing Sites

  • http://uc4.net/
  • http://ai2.uc4.net
  • http://iot.uc4.net
  • http://ubicare.uc4.net
  • http://ubistudy.uc4.net
  • http://ucar.uc4.net
  • http://uhome.uc4.net