Category Archives: 未分類

Mail and Messenger

スマホや携帯電話は、通話だけでなく、キャリアメール、Eメール、メッセンジャーなどのコミュニケーションができる。

沢山のコミュニケーション方法が増えたことで、便利な反面、使い分けに迷うことも増えた。

Eメール

  • Yahoo メール
  • Google メール
  • Outlook メール (Office 365 メール)
  • キャリアーメール(Docomo,  au, SoftBank)
  • QQ

メッセンジャー

  • Skype
  • Hangouts
  • LINE
  • whatsapp
  • Facebookメッセンジャー)
  • Viber
  • Kakao talk
  • Wechat

Office 365

ppt : Office 365の使用方法

Office365のログイン方法

ユーザーIDと一時パスワード: 別途配布します。

アクセスページ: https://portal.office.com

  • ログインユーザー名: △△△@ueno.daiichi-koudai.ac.jp
  • 一時パスワード: ××××××

注意事項:上記のユーザー名と一時パスワードでログインし画面の指示にしたがって、ご自分の新しいパスワードを作成してください。

新しいパスワードを設定します。

※ アルファベットの大文字、小文字、数字、記号(! @ # $ % ^ & – _ + = [ ] { }| : . ? ~ ;)のうち3種類以上を組み合わせて8~16文字で設定します。パスワード強度が「高」以上になるように設定してください。

次回からは新しいパスワードを使ってのサインインとなります。

システムのうまい使い方!

スマホ(iPhone/Android) でOffice365メールを読む

アカウント追加で、Exchange をタップし登録してください。

Office365 アプリをインストール

(学内カレンダー等も利用できます)

【学校メールのパスワードリセットについて

Office365のメールのパスワードを忘れてしまい、アカウントにアクセスできなくなった場合、パスワードをリセットする必要があります。

リセットの方法は2つあります。

①1号館事務室に備付けの「メールパスワードリセット申込書」でリセットを依頼する。(従来どおり)

②パソコンやスマホから「管理者に連絡してパスワードをリセット」してもらうよう、メールを自動送信する。

リセットの依頼があれば、通常1・2日でパスワードをリセットし、一時パスワードを発行します。

「申込書」に記入した場合も、メールの自動送信による場合も、新しい一時パスワードを短冊(スリップ)にして本人に渡します。

(本人確認のため学生証の提示が必要)

パスワードのリセットを申し込んだ学生は、必ず1号館事務室にスリップを取りに来てください。

一時パスワードの有効期限は90日間ですので、なるべく早めに取りに来てください。

※注意

一時パスワードではスマホやタブレットへのメール設定はできません。必ずOffice365のサインインページで自分のパスワードに変更してから、スマホなどのメール設定を行ってください。

※お願い

あなたの周りにパスワードを忘れて、学校メールが使えなくなっている人がいたら、パスワードのリセットを申し込むよう声を掛けてください。

Mac Vs. PC: The Best PC for Students

新学期に、ノートPCを考えることがありませんか?

WindowsのノートPCか、MacのノートPCか、悩むかもしれません。

ここはノートPCはMacが良いと思う理由を列挙する。

OSXとWindows両方利用できる

Macbookに、Boot Campというソフトウェアある。

Boot Campブートキャンプ)は、アップルにより開発・配布されているソフトウェアIntel Macにおいて、Microsoft Windowsの利用を可能とする。

UNIX(Linux)の勉強

OS X(オーエス テン)は、アップルが開発・販売する、Macbook コンピュータ用の現行オペレーティングシステムである。BSD UNIX ベースで新たに Mac OS X(マック オーエス テン)が作られた。

MacbookにUNIX, Apache, PHP内蔵のため、活用範囲大

Linux(リナックス)は、UnixライクなOSカーネルであるLinuxカーネル、およびそれをカーネルとして周辺を整備したシステム。

iPhoneのアプリの開発

iPhoneのアプリの開発は、Apple社のMac PCが必須です。

Macbookのトラックパッドの性能が素晴らしすぎる

Macbookでも Pro でも Air でもトラックパッドの性能というか動きが素晴らしすぎるんです。トラックパッドとはWindowsでいうタッチパッドのことなんですが、一度使うと抜け出せない程使いやすいんです!

先日ヨドバシカメラへ行った際に、hp・Dell・NEC・VAIO・Surface・Lenovo機を触ってきたのですが、それらブランドノートPCの多くはタッチパッドに若干のひっかかりがあり、ぎこちなさは否めなかったです。LenovoのThinkPadとSurfaceはなかなかよかったので、もしもWindowsノートPCを使うなら、Surfaceは膝の上でタイピングできないですしThinkPadかな?と感じました。

これを読んでいるWindowsだけのユーザーさんは是非店頭でMacbookを触ってもらえばと思います。きっと惚れてまうよ(笑)

同価格帯のWindowsノートPCよりも画面が綺麗

同価格帯のWindowsノートPCと比べて、Retina画面ではないMacbook Airですら画面の綺麗さが違います。雲泥の差です。持ち運び用の小さい画面ですから、綺麗=見やすいにこしたことはありません。作業しやすいですよ。

スリープ復帰速度とバッテリー管理はMacが上

スリープ復帰の速さとスリープ中のバッテリー消費管理はMacbookの方が断然上だと感じます。Macbookは画面を持ち上げたその時から普通に作業開始できます。また、Macbookはスリープしながら何日も放置できます。安いWindowsノートPCなんかですと、スリープしているのにもかかわらず恐ろしくバッテリーが減っていることもしばしば・・・。

キーボードが打ち易すぎる

MacはWindowsに無いキーがあったり、若干配置が違いますが、それは慣れてしまえばどうでも良いこと。それらを差し引いても、あのキーボードの打ち易さはハンパないです。機体を膝に乗っけてタイピングしても超快適な打ち心地です。タイプしていると気持ちが良いんです。外出して作業するときにはWindows ノートよりもタイピングがはかどることは間違いないです。一応WindowsノートだとLenovoのThinkPad x250はなかなか打ちやすく、さすがビジネスモデルだと思いました。

画面の縦幅が長い

Windows ノートの画面はほぼ「16:9」で、ワイド画面の幅です。それに比べ、Macbookの画面は「16:10」で縦幅が若干長いのです。例をだすと、Macbook Airの画面解像度は「1440×900」ですが、Windowsノートだと「1440x810」となります(実際にこのサイズのWindowsノートはありませんがあくまでも比率の問題)。この差は結構重要で、見やすさと作業効率に若干の影響を与えます。

やっぱりカッコイイ

外でMacbookを広げている人を見ると、やっぱりカッコイイと思う自分がいます(笑)冒頭で書きましたが、1人で引きこもって作業している時には特にそういうものは気にせず使いやすさ重視なのですが、外ではやはりMacbookがカッコイイのですよ!!これはWindowsノートPCには覆せない現実です。

Macbookは細部まで本当に丁寧に作られていますし、デザインに無駄がなというのはこういうことだな・・・と自分のMacbook Airや店頭のその他Mac機体たちをみていてつくづくそう思います。

Google Classroom

第一工業大学上野キャンパスe-LearningシステムはGoogle Classroomで構成する。

Google Classroom

Google Classroom は、G Suite for Education をお使いであればどなたにもご利用いただけます。G Suite for Education は、Gmail、ドキュメント、ドライブなどの生産性ツールを集めた無料のサービスです。

Classroom の目的は、学校での課題の作成と回収をペーパーレス化することです。時間を節約できるように、たとえば Google ドキュメントのコピーを生徒の人数分作成する作業を自動的に行う機能があります。また、課題ごとや生徒ごとに、ドライブのフォルダが自動的に作成されるので、管理が容易です。

生徒は [課題] ページで課題の期限をすぐに確認し、ワンクリックで学習を開始できます。教師はどの生徒が課題を提出済みでどの生徒が未提出なのか容易に確認できるほか、直接リアルタイムでフィードバックを返したり、Classroom で直接成績をつけたりすることができます。

Googleクラスルームログイン方法

  • ID : 15TE123@daiichi-koudai.com
    PW : 15TE123@daiichi-koudai.com

(初期PWは、最初のログインで変更すること)

演習コードの提出する方法

ソースコード(.cファイル)を課題の詳細ページより、添付で提出する。

先週の演習コードの提出は間違いが多いから、問題点をリスト
1)添付ファイルなし
2)空白の添付ファイル
2)ソースコード(.cファイル)以外のものを提出

提出した演習コードの修正する方法
1)提出を取り消し
2)提出内容の確認、修正
3)再提出

 

LMS Press for Active Learning

LMS Pressとは

LMS Press for Active Learningは、第一工業大学上野キャンパスユビキタス情報システム研究室の研究項目です。

LMS(学習管理システム:Learning Management System) とは、eラーニングの実施に必要な、学習教材の配信や成績などを統合して管理するシステムのことです。 LMSは、eラーニングでのOS(オペレーションシステム)とも言える重要な存在です。

WordPressワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。 PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。 単なるブログではなくCMSとしても利用されている。CMSとは「コンテンツマネジメントシステム」の略で、ごく簡単にいえば、Webサイトを管理・編集できるソフトウェアのことです。CMSを利用する個人や企業は年々増加する傾向にあり、その中でもWordPressは世界中でもっとも人気のあるソフトウェアです。2016年現在、CMSの国内シェア率80%超、世界的にも60%超と圧倒的な人気を誇っています。

LMS Pressは、LMS on WordPressの意味で、WordPressの上に、LMS構築の試みである。

LMS基本のコースに授業と小テストなど機能の他に、利用者間のコミュニケーションなどSNS機能もあります。また利用者の eポートフォリオの支援機能も準備しています。

LMS Pressへようこそ

ログイン

http://lmspress.net/

初期登録方法

  • ユーザー名 : 学籍番号
  • パスワード : 学校e-mailアドレス)

パスワードは長いので、CPadに正しくパスワード入力して、コピー&ペストする方がが便利。

プロファイル変更

ログインしたら、右上のユーザメニューに設定で、

  • 自分が覚えやすいパスワードに変更
  • プロフィール写真を変更
  • カバー画像を変更

などができます

コース登録

各自受講したコースを選択して、「コースを購入」を選んでください。
(ツールの機能制限でそう表示になったたが、無料ですので、ご安心ください!)

コース履修

15回を分けて、各週の学習予定を記載

学課:主な学習内容

これからの学習内容はこちらにまとめる予定です

試験:ミニクイズ

ミニクイズは5回くらい再試験できるので、落ち着いてやってみてください。

  • 一択: ◎の選択が複数個あり、一つの正解を選んでください。
  • 複数回答: □の選択が複数個あり、複数の正解を選んでください。

Atom Editor

Atom新世代のエディター

(Windows、Mac OS X、Linux対応)

公式サイト

Atomの基本情報

AtomはGitHub(※1)の創業者Chris Wanstrath氏が「Web技術を用いて、Emacsのように自由にカスタマイズできる新世代のエディターを開発する」という思いから始まったオープンソースのエディターです。

利用可能環境:Windows、Mac OS X、Linux

特長

  • 無料で公開されているパッケージで機能追加が可能
    (パッケージを入れると、C言語環境も作れます。)
  • 使いやすいユーザーインターフェース
  • 一つのウィンドウで単一のファイル、プロジェクト全体、複数のプロジェクトを開くことができる

特長は何といってもその拡張性の高さ。予測変換やキーバインドなど、Web開発者には嬉しい機能が実現されています。慣れるまでそれほど時間がかからず、使いやすさにも定評があります。

ユーザインターフェースもデザインセンスがよく、また使いやすい。初心者にとってははじめ難しいかもしれないが、オススメのエディタだ。

対応OS Windows7および8・Mac OS X 10.8 以降・Linux
対応言語 C・C++・C♯・Node.js・CoffeeScript・JS・CSS・HTML・java・javascript・PHP・Ruby・Pythonなど多数。パッケージで追加可能
初心者向けの機能 ・直感的なインターフェースなので、初心者でも抵抗なく使い始めることができます。
・デフォルトで文字列の予測機能が有効になっているので、サクサク入力することができます。
・キーバインド(ショートカットキー)のリストがいつでも確認、編集できるので初心者でも安心です。
・その他いろいろなパッケージをインストールして、機能を自由に拡張することができます。
日本語対応 有 ※設定が必要
料金 無料
インストール先 https://atom.io/

あとは、ドットインストール で入門編チュートリアルを学ぼう

◆Windowsの場合必要なもの

  • Atom 本体
  • Atomパッケージ
  • linter
  • linter-gcc(linter-clangでもOK)
    •  linter-gccはlinterが必要です。
    •  どちらも必須では無いです。
    •  入れておくとプログラムの間違いを指摘してくれます。
  • atom-terminal
    • Atom からコマンドプロンプトをすぐに立ち上げられるだけ必須ではないです。
  • MinGW
    •  これがコンパイラです
  • コマンドプロンプト
    •  Windowsに最初から入っています
    • スタートメニュー -> プログラムとファイルの検索 -> cmd.exe

Firewall/Proxy で囲まれている環境ではパッケージの検索・インストールがうまくいかないので, HTTPS の Proxy サーバを指定する必要がある

◆Macの場合必要なもの

対応するのはOS X 10.8 Mountain Lion 以降になる。

  • Atom 本体
  • Atomパッケージ
  • script     ←Windowsとは違うところ
  • linter
  • linter-gcc(linter-clangでもOK)
    •  linter-gccはlinterが必要です。
    • どちらも必須では無いです。
    •  入れておくとプログラムの間違いを指摘してくれます。

◆Linuxの場合必要なもの

Linuxでは各種OSに合わせた.debと.rpmがダウンロード出来る。

 

参考:

 

Calculator

電卓プログラムの考え方、書き方例

2つの数値の加減乗除をする電卓のようなプログラムを作ります。
簡単なようですが、多くの話題(データ型の選択、入力、判断や繰り返しなど)を含んでおり、学習に役立つ例題です。
今回は、プログラムをつくる流れも分かるように、どんなプログラムにするか検討するところから始めます。 それを処理手順に書き、C言語のコードに直します。

プログラムの機能を考える

まずは、どんなプログラムにするかを考え、前提とすることや制約についても検討します。

  1. 数や演算の指定はどうする?
    たとえば「2 + 5」のように、「数値1 演算記号 数値2」の順に入力すると計算結果が表示されるようにする。
    演算記号は、+, -, *, / のみとする。
  2. 繰り返して計算できるようにする
    繰り返しの終了は、指定が上記の書式でなかったときとしよう。
  3. 他に考えておくことは?
    (1) 浮動小数点数でも計算できるようにする
    (2) 加減乗除以外の演算記号が指定されたらどうする?
    (3) 割り算で、ゼロ割しようとしたときはどうする?
    (4) 電源ON の代わりに指定の書式を示すメッセージを表示しよう。電源OFF のメッセージも表示しよう
    (2) と (3) のケースは、エラー・メッセージを表示して、指定し直せるようにしよう。

処理手順として書く

上の検討結果を踏まえて、処理内容を具体的かつ端的に書きます。 判断や繰り返し、データの入出力も分かるようにします。
下記では、チャートを使わずに書きます。

電卓プログラムの処理手順 】
指定の書式を示すメッセージを表示する
<繰り返し>
|  「数値1 演算記号 数値2」の指定を受け取る –> 変数 a, op, b へ
|    指定の書式でなかったとき) 繰り返しを抜ける
|  演算記号 op に応じた計算をする –> ans へ結果を入れる
|    + のとき) a + b を求める
|    - のとき) a – b を求める
|    * のとき) a * b を求める
|    / のとき) b がゼロでないかチェックする
|          ゼロのとき) エラー・メッセージを表示して繰り返しの先頭に戻る
|          a / b を求める
|    それ以外) エラー・メッセージを表示して繰り返しの先頭に戻る
-  答え ans を表示する
電源OFF のメッセージを表示する

プログラムコードに直す

上記の手順を素直にC言語で書きます。

電卓プログラムの書き方例 】

#include <stdio.h>
main()
{
    double  a, b, ans;
    char    op;

    printf( "加減乗除(+,-,*,/)ができます。指定例:2+5、終了時はq\n" );
    while( 1 ) {
        printf( "ready : " );
        if( scanf( "%lf %c %lf", &a, &op, &b ) != 3 ) break;
        switch( op ) {
        case '+': ans = a + b; break;
        case '-': ans = a - b; break;
        case '*': ans = a * b; break;
        case '/': if( b == 0.0 ) {
                     printf( "Error!(ゼロでの割算はできません)\n" );
                     continue;
                  }
                  ans = a / b; break;
        default:  printf( "Error!(演算記号の指定が誤りです)\n" );
                  continue;
        }
        printf( "--> %g\n", ans );
    }
    printf( ".... Power OFF\n" );
}

 実行例

加減乗除(+,-,*,/)ができます。指定例:2+5、終了時はq
ready : 6.5 * 3
--> 19.5
ready : 7 % 4
Error!(演算記号の指定が誤りです)
ready : 123 / 2
--> 61.5
ready : 7 + 16
--> 23
ready : q
.... Power OFF

 

Reverse Polish Notation Calculator

逆ポーランド記法

逆ポーランド記法

逆ポーランド記法を使えば、式の計算をする(評価)には、先頭からひとつずつ順番に記号を読み込み、その記号が演算子以外であればスタックに値を積み、演算子であればスタックから値を取り出して演算し結果をスタックに積む、という簡単な操作の繰り返しだけでよい。そのため、プログラミング初心者の練習課題として、逆ポーランド記法の電卓を作ることがよく行われる。

逆ポーランド記法による計算の例

2+3を計算するとき,逆ポーランド記法では,次のように表す.数値や演算子(+, -, *, /)の間にはスペースを設ける.

2 3 +

これはいくつかのメモリー(記憶場所)が準備されているとき,

  • 2を1番目のメモリーに記憶
  • 3を2番目のメモリーに記憶
  • 1番目のメモリーの内容と2番目のメモリーの内容を加算
  • 加算結果を1番目のメモリーに記憶

という手順で計算することを表している.

特徴:

  1. 日本語の並びと同じ計算順序
  2. 逆ポーランドには括弧がない
  3. キータッチ数は最少

o0125007411785329651

【中置記法】
3 * ( 1 + 2 ) / ( ( 4 – 5 ) / ( 6 + 7 ) ) =  キータッチ数は22回

【逆ポーランド記法】
3 1 2 + * 4 5 – 6 7 + / /           キータッチ数は13回

問題

次のような機能を持つ電卓プログラムを実現せよ。

    1. 基本機能
      1. 演算子は+,-,*,/を許す。
      2. 被演算子にはdouble型を許す。
      3. 式の記法には逆ポーランド記法を用いよ。
      4. 演算子=により結果を表示する。
    2. 数学関数
      1. sin,cos,tan,exp,sqrなど

文字列解析、配列によるスタック実装など、総合的な演習問題としてよく使われます。K&Rにも同様の演習があります。

回答例

#define STACK_DEPTH 100
#include<stdio.h>
#include<stdlib.h>
#include<string.h>
#include<ctype.h>
#include<math.h>

double stack[STACK_DEPTH];
int sp=STACK_DEPTH;

double pop(void){ return (sp<STACK_DEPTH)?stack[sp++]:0.0; }
void push(double f){ if(sp>0)stack[--sp]=f; }
int getword(char* dst, const char* str, int limit) {
    int i, j, len = strlen(str);
    for(i=0; i<len && isspace(str[i]); i++);
    for(j=0; j<limit && (j+i)<len && !isspace(str[i+j]); j++) dst[j]=str[i+j];
    dst[j]='';
    return i+j;
}

int main(void)
{
    char line[100], tmp[100];
    int i, c;
    while(1){
        i = 0;
        fgets(line, 100, stdin);
        while((c=getword(tmp, &line[i], 100)) && strlen(tmp)){
            if(strcmp(tmp, "sin")==0) push(sin(pop())); else
            if(strcmp(tmp, "cos")==0) push(cos(pop())); else
            if(strcmp(tmp, "sqr")==0) push(pow(pop(),2)); else
            if(strcmp(tmp, "+")==0) push(pop()+pop()); else
            if(strcmp(tmp, "-")==0) push(pop()-pop()); else
            if(strcmp(tmp, "*")==0) push(pop()*pop()); else
            if(strcmp(tmp, "/")==0) push(pop()/pop()); else
            if(strcmp(tmp, "=")==0) printf("%fn", pop()); else
            push(atof(tmp));
            i+=c;
        }
        if (line[0] == 'n') break;
    }
    return 0;
}

 

Nim game

Nim game

ニム (nim) は、2人で行うレクリエーション数学ゲームの1つである。ルーツは古代中国からあるとされ、16世紀初めの西欧で基本ルールが完成したが、名前については、一般的に1901年ハーバード大学のチャールズ・L.バウトン (Charles L. Bouton) によって名付けられたとされる。

ゲームルール:

一人1個か2個か3個か4個だけ取れて、交互にやっていって、
最後の1個の石を取った人が負けとなります。

#include <stdio.h>

int main(void)
{
  int i, stone, n=0, turn=0;
  char name[2][256];

  printf("Input players' namesn");

  printf("player 1:");
  gets(name[0]);
  printf("player 2:");
  gets(name[1]);

  printf("nnumber of stones:");
  scanf("%d", &stone);

  while (stone > 0){
    printf("nThere are %d stones.n", stone);
    printf("%s's turn! Take some stones:", name[turn]);
    while (n < 1 || n > 4) scanf("%d", &n); //取る石の数を制限1..4
    stone -= n;
    turn = 1 - turn;
    n = 0;
  }

  printf("nNow winner is %s!!n", name[turn]);

  getch();
  return 0;
}

nim

Install gcc on MacBook Air

MacBookで、C言語開発環境の構築

Macに最初から入っている「テキストエディット」とMacに最初から入っている「ターミナル」から入門できますが、無料で多機能Atomを使えこなせるとより本格的にC言語開発できます。

terminal_icon

Mac:C言語開発環境

Xcode またはXcode Command Line Toolsを入れる。

Xcode

MacBookでは、Xcodeの開発環境を入れるは普通だか、サイズが大きい。iPhoneのアプリ開発環境も一気に揃う利点があります。

Xcode Command Line Tools

Xcode Command Line Toolsだけ入れるとする。サイズの節約になります。

# xcode-select –install

上記コマンド打って「インストール」を選択するだけでいい!

インストールしたら、確認する:
chen-no-air:bin chen$ gcc --version
Configured with: --prefix=/Library/Developer/CommandLineTools/usr --with-gxx-include-dir=/usr/include/c++/4.2.1
Apple LLVM version 7.3.0 (clang-703.0.29)
Target: x86_64-apple-darwin15.4.0
Thread model: posix
InstalledDir: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin
chen-no-air:bin chen$
chen-no-air:bin chen$ git --version
git version 2.6.4 (Apple Git-63)
chen-no-air:bin chen$

 

Mac: ソースコード作成

Macに最初から入っている「テキストエディット」, 「ターミナル」で使えるVimや無料で多機能Atomなどのテキストエディタを使って、以下のプログラムをhello.cというファイル名で作成します。作成したファイルはデスクトップに保存します。

#include<stdio.h>
int main() {
  printf("Hello, Worldn");
  return 0;
}

Mac:ソースコードコンパイル(gcc)

 

次に「Finder」を起動し、「アプリケーション」→「ユーティリティ」から「ターミナル」を起動します。

cdコマンドで作業ディレクトリをデスクトップに移動します。

$ cd ~/Desktop/

gccコマンドで、hello.cをコンパイルします。

$ gcc hello.c

コンパイルが成功すると実行ファイル(a.out)が作成されます。lsコマンドで確認してみましょう。

$ ls
a.out   hello.c 

Mac:プログラムの実行

「./a.out」と入力し、プログラムを実行します。

$ ./a.out 
Hello, World

無事に実行できました

参考

  • http://matome.naver.jp/odai/2135755970513071001 — 【Hello World!】MacでC言語プログラミングの勉強をするための準備〜【超初心者】
  • http://www.yoheim.net/blog.php?q=20111218 — [C言語] MacbookでC言語を学習する環境を作る方法
  • http://dotinstall.com/lessons/basic_c — C言語の基礎 (全22回) – ドットインストール